論理エンジンとは

お知らせ通信制論理エンジンの販売は2016年3月末までとなります。
発売元の水王舎が3月末で通信制用の論理エンジンの販売を中止するためです。
4月以降は、他塾でも、通信制度はなくなると聞いております(在庫限り)。
(他塾の教室に行って論理エンジンを受講することは可能です)
論理エンジンを自宅で受講ご希望の方は、3月20日までにお申し込みください。指導期間は1年間ですが、当塾が続く限りは質問・添削依頼は受け付けます。
現在、当塾は「スカイプによる勉強法指導」に力を入れております。国語力や論理的思考力養成についても、論理エンジンと同等以上の効果のある方法も開発済みです。
ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。
勉強法&記憶法の指導内容についてはこちらをご参照ください。

論理エンジンとは?

『論理エンジン』とは、ビジネスパーソンはもちろん、小学生から大学生まで、学年・年齢を超えて(無学年制)、生涯にわたって役立つ国語力や文章力、論理的思考力を徹底的に鍛えることができる論理思考教材です。

小学4年生レベルの「センテンスの把握」に始まって、ビジネスに応用できる「要約の技術」「説得力のあるプレゼンテーション能力」「具体と抽象の意味」「ロジカルシンキング・論理的思考」などを習得するための「論理的思考力養成問題」を難易度順にレベル設定しているのが特徴の教材です。

また、企画書やレポート、プレゼンテーション資料など、ビジネスパーソンにとって不可欠と言える「論理的記述力」も徹底して磨いていきます。もちろん、こうして培われた論理力は話す際にも応用できますので、「論理的説得力を持った話し方」ができるようになります。

すなわち『論理エンジン』は、論理的に話し、書く能力、文章を正確に読み取る読解力、読み、聞いた内容の主旨を正確に把握する力が効果的に身につく教材なのです。

>>論理エンジンの開発者出口汪氏の紹介

論理エンジンは年齢・学年を問わず有効活用できます

  • 小学4年~中学受験生
  • 中学1年~高校受験生
  • 高校1年~大学受験生
  • 論文、卒論、レポート執筆力を伸ばしたい大学生、大学院生
  • 公務員試験受験者、論述試験のある資格試験受験者
  • 論理的思考力&論理的に考える力&論理的に書く力を伸ばしたい社会人
  • 能力開発、自己啓発に関心のあるすべての日本人
  • 日本語能力を確立したい日本語学習中の外国人
  • 頭脳をいつまでも若々しく保ちたいシルバー世代

なぜ論理エンジンなのか?

日々の学習や仕事・ビジネスにおいて「考える力」「考えて問題を解決する力」が必要なことは、今さら言うまでもないでしょう。しかし私たちは「正しく考える方法」を知っているでしょうか?

多くの日本人は「考える方法」を学んでこなかったため、自己流に考えているだけなのではないでしょうか?

では、「正しく考える」には、どうすればよいのでしょうか?

その鍵になるのが「論理」です。この「論理」を扱う方法さえ習得すれば、自然に「正しく考える力」が養われ、やがて身に付きます。

言葉にすると簡単そうですが、「論理」を習得するのは一筋縄にはゆきません。というのも、日本人はこうした「正しい考え方=論理的な考え方=論理的に考える方法」を学ぶ機会がまったくなかったからなのです。

日本の学校(国語教育)では、論文どころか作文の書き方さえ、まともに教えてくれません。当然「論理的に考える方法」を教えてくれることもないのです。30年前も、そして今も!です。

しかしながら、冒頭で述べたように「考える力」や「論理的思考力」は、ビジネスや受験には必須であり、大学では論文・レポートで、学生として、研究者としての評価が決まりますから、「論理的に書く力」を多くの大学生・院生・研究者が求めています。

ビジネスシーンでは、報告書や提案書を相手に趣旨が伝わるように、正しく分かりやすく書けるかどうかにより、社内外での評価が決まることがあります。企画し、発表し、説得する。仕事のどの過程においても「論理的思考力」やその応用力である「論理的記述力・読解力・会話力」は不可欠なのです。

できるだけ早い段階で「論理的思考力」に習熟すること。それがビジネスや各種試験で成功するための近道なのです。

『論理エンジン』は、「論理的に考える方法」を身につけるための、最も良質な教材です。『論理エンジン』が爆発的に普及し、開発以来わずか数年で私立中高や大学までにも導入されている理由、当塾の通信制講座でビジネスパースンの受講が全体の約3割をも占めている理由は、ここにあるのです。

>>論理エンジンの効果とは?